海外キャッシング手続きって、国内でするのとどう違う?

海外キャッシング手続きって、国内でするのとどう違う?

来月から海外に出張します。海外での買い物は、クレジットが基本、あとはキャッシングなどを利用すると良いと聞いたのですが、日本でキャッシングするのと何か違う点はありますか?海外キャッシングの手続きと、注意しなければならない点について、教えてください。

海外でのキャッシングには手続きと注意事項があります!

海外でキャッシングを利用するためには、事前のお手続きが必要になるカードがあります。海外キャッシング枠を改めて設定する必要のあるカードがあるのです。まず、インターネットやお電話で、海外キャッシングサービスへお申込の上、審査を受けてください。

海外でキャッシングを利用する場合、日本ではあまり気にしなくて良い点にも注意が必要になります。特に、出張とのことですが、出かける国によっては、あまり利用できるATMがない国も存在します。特に、稀に同じマークがあるにも関わらず、海外だと利用できないATMも存在しますので、出張先の国で、提携ATMがどの程度ありそうか、実際に利用できそうか、事前にご確認されることを、強くお勧めします。

ATMがあったとしても、利用手数料を取られてしまいますと、かえって為替交換したほうが安い場合があります。その点も注意が必要です。ただ、手数料を取られる場合、ATMに表示が出ますので、きちんと確認していれば、特に問題はないでしょう。

そして、海外でキャッシングする場合のカードですが、保険のないものを利用するのは危険です。日本ではあまりないのですが、海外では、ATM利用中などに、カードをスキャンされ、悪用されてしまうケースがあります。

それにも関わらず、国内であまりこうした事件が発生しないために、日本のカード会社の中には、保険に加入していないカードが多数、ございます。大手の、海外で利用できるカードであっても、キャッシングの保険がないカードは危険ですので、必ず保険つきのカードをご利用ください。

海外キャッシングの利息を少なくするための方法として、締め日の少し前にキャッシングをすること、繰上返済をすることが挙げられますが、繰上返済をするためには、リボ払いを設定しておく必要があるカードがあります。一括返済の設定では、前倒しで全額返済できないことに、ご注意ください。

海外でキャッシングをするために必要な手続きとは

海外でキャッシングをするためには、特に何らかの手続きが必要となるわけではありません。強いて言いのであれば、海外で使う事のできるサービスを探す事が必要となってくるのです。探すと言っても、元々使えるものがたくさんありますから、探すときに注意しておけば良いのです。

それよりも実際にどのようにして使うのかを把握しておく必要はあります。そもそも使う事ができるのかと不安になる人もいると思いますが、実は簡単に利用する事ができます。そのためには準備が必要となってきます。まず、国内にいる時点で、利用する条件について把握しておくことが必要です。

利用の条件としては金利や借入限度額がありますが、これは日本で契約をしているときと同じである場合が多いです。違いはというと手数料です。海外でキャッシングをするたびに手数料がかかることもありますから、実際にどれくらいの手数料を支払わなければならないのかを確認しておく必要はあるでしょう。

次に、利用できるATMがどこにあるのかを確認しておく事は必要です。世界的な金融機関が設置しているATMを利用する事が多いですが、それがどこに設置されているのかを確認しておかなければなりません。空港には設置されている事が多いでしょう。他にも銀行などの金融機関に設置されていることも多いです。これについて先に調べておくことがもっとも大事なことだと考えられます。

基本的なATMの使い方は把握しておかなければなりません。海外のATMですから、言語の問題があります。現地の言葉で表示されることも多いですが、たいていは英語で表示することができます。ですから、ATMを利用するための英語については把握しておく必要があるのです。

このように、海外でキャッシングをするために特別な審査を受けなければならないと言うことはありません。基本的な事を抑えていれば、特に難しいことをしなくても海外で利用する事はできるでしょう。

Categories: archive