奨学金を利用しても、キャッシングはできる?滞納した場合は?

奨学金を利用しても、キャッシングはできる?滞納した場合は?

奨学金を利用していて、現在も返済中だけれど、どうしても買いたいものがあって、キャッシングしようと思っています。奨学金の金額がちょっと大きいので不安なのですが、借りられますか?あと、実はちょっと、滞納したことがあるので、そのへんもどうなのか、教えてください。

奨学金を借りていてもキャッシングは可能ですが、滞納はNGです

奨学金は、借金の中でも、少し特別な扱いを受けている種類のものです。通常の借金であれば、借りる前に申込んだ時点で、信用情報機関に登録されたりするのですが、奨学金は、登録されません。

現状では、奨学金を利用していたとしても、信用情報機関には、借りているという情報すら載りません。ですから、奨学金を借りていることがキャッシング会社にはわからないので、返済に遅れがない状態であれば、問題なく審査には通ります。ただ、それは、滞りなく返済している場合の話なんですね。

あなたの場合、滞納があるということですので、信用情報機関に、滞納情報が載っている可能性があります。そうなってしまうと、たとえ滞納したものが奨学金であったとしても、新たなお借入ができなくなってしまっている場合があります。気になるのでしたら、3つある信用情報機関に情報開示請求をして、自分の信用情報がどうなっているか、確認してみると良いでしょう。

確かに、以前は、奨学金は滞納しても、信用情報が載らなかった時期があったんですよ。ただ、実際には、奨学金を滞納している人が、また別のところで借金を抱えて、多重債務に陥って、ということもあり得たので、最近は改善する方向へ動いているんですね。今後、奨学金を借りた時点で、信用情報に載るようになる可能性もあるんですよ。

やはり借金は借金です。奨学金を返せない人に、キャッシングしたお金が返せるとは考えにくいですから、キャッシング会社としても、貸したいものではないですよね。あなたも、返済をしないといけないのですから、もう少し真剣に考えましょう。

奨学金の代わりに利用できるキャッシングのポイント

大学や各種の専門学校などに進学するためには、様々な費用が必要になります。具体的には、入学金や学費など基本的なものに加え、教材費や諸々の費用など、多種多様な費用がかさんでしまうことが一般的です。このようなケースで学校が定める奨学金制度を利用するつもりでも、この制度を利用するには様々な問題をクリアーしなければなりません。

一般的に、この制度を利用する為には、人数が制限されていることから、進学前の成績が良く、一定の基準を満たすことが前提となっていることが大半です。又、給付される金額が十分ではなく、奨学金だけでは費用をまかなえないことも多くあります。更に、この制度を利用できるのは家庭の収入などの制限により、審査に応募する事ができないことも多くあるのです。又、学費の納入期限に間に合わせる事が出来ない事も多くあり、タイミングが上手くあわない場合などもあります。

このような数々の難点を克服し、進学する為の費用を賄えるのがキャッシングなのです。現在では、銀行系の融資は金利も低く抑えられていることもあり、奨学金や教育ローンと違って審査時間が短く、入学前に資金を調達したい場合でも、ある程度まとまったお金を用意する事が出来ます。そして、このサービスは厳しい選考基準をクリアーする必要も無いので、進学に必要な費用を準備するには最適なものとなり、教育関連の様々な用途に使えるのです。キャッシングは、使用目的が問われる事がない個人向けのローンである事から、買い物や生活費を賄う為に用いられる事が大半ですが、利用計画を立て上手く活用する事で、教育資金としても役立てる事ができるものです。

又、キャッシングの利用には審査がありますが、保証人を立てる必要もなく、担保を求められるケースもないので、素早く融資を受ける事が可能になります。それ故に、資金が不足し進学が難しくなってしまった際には、このキャッシングの利用は非常に有効な解決策となる事もあります。

Categories: archive